よく遊んだお寺の境内に池があった。子供と時のことだから、大きな池のように見えていたが、本当は小さい池だったのだろう。夏休みのことで、私と弟ともう一人の3人で遊んでいた。もう一人が誰だったか、今どうしても思い出せない。笹の葉っぱで作った小さな舟を浮かべて遊んでいたのだったと思う。突然、ボッチャンと音がして水しぶきが上がった。弟が池に落ちたのだった。見ると弟は水面から顔を上げて岸の石をつかんでいたので、私は手を引いて弟を池からすくいあげた。ずぶ濡れの弟を見ていると、なぜか可笑しくなってきた。友達同士で、池に落とすぞ、とか、池に落ちよった、など冗談でよく言っていたが、それまで、一度も本当に池に落ちた人を見たことがなかった。落ちた瞬間を見ていなかったので、弟にそのときの話を聞いた。頭から真っ逆さまに落ちて、池の底に手を付いて浮き上がってきたと言っている。もう一人の一緒に遊んでいた友達は、飛び込むところを見ていたらしく、本人よりこわい思いをしたように、言葉が出なかった。私は、ずぶ濡れの弟の手を引いて、家に帰った。帰り道で考えた、お寺の境内にある池だから、そんなに深いわけがない。一度何か棒を突き刺して池の深さを計ってみようと思いながら、計ったことはなかった。
夏の水の事故のニュースを聞くたびに、あの時のこと、弟の体験談を思い出す。たぶん、水辺で遊んでいるとどうしても水に浮かんでいるものを取ろうとしたり、水の中を覗き込んだりする。そうすると頭から落ちる。そして、深い池だったら、すぐに底に手が付かない。だから慌てて溺れてしまうことになる。


携帯釣り具 ペンタイプロッド&リールDX
あいあむ健康ショップ
主な材質ロッド:グラス繊維・アルミリール:アルミ・スチール商品サイズ(約)組立て完成時:全長100×


楽天市場 by 携帯釣り具 ペンタイプロッド&リールDX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック