保育園

私の近所には3人の同じ年の子がいた。3人とも女の子で私だけが男の子だった。だから、あまり3人と一緒に遊んだという記憶はないが、同じ保育園に通っていた。保育園は車で10分ほどのところであった。毎日、乗用車で保育園から迎えに来てもらっていた。今でいう、送迎バスと同じだ。そこの保育園の同じ敷地には、養老院があっておじいさんやおばあさんがよく遊んでくれた。隣りには学校があった。小さな柵が保育園側にあって、学校側には大きな木が何本があった。その木の向こうは運動場になっていて、ときどき体操をしているのが見えた。運動場の向こうの端には2階建ての校舎があったが、保育園の方からは、2階建ての校舎がポツンと1棟しか見えなかった。運動場の回りには木が植わっていて、柵は見えなかったが、学校の入り口のようなものはなかった。学校の正面はきっとあの校舎の向こうだろうぐらいに思っていたが、確かめようがなかった。学校の景色として、夢の中にも時々現れた。
中学校に入ってすぐに英語の塾に通うことになった。友達に誘われて行くことにした。その教室は、私立の中・高校の学校にあった。ミッション系の学校で英語学習に力を入れている学校だった。その学校は駅から歩いて坂道を10分ほど登ったところにあった。坂の途中には、石屋さんがあって、灯篭やら墓石のようなものが置いてあった。週に2日だけど、何年間か通った。夏の暑いときはその坂道は嫌だった。冬は帰りがけにおでんを食べて帰ったりした。
校門を入ればすぐに校舎になっていて、そこで上履きに履き替え教室に入った。校舎は平屋で教室が4つ並んでいた。いつも、そこまでしか入らないので、学校全体がどうなっているかなど考えることはなかった。入学してから何ヶ月も経ってからだったが、日の高い内に教室に入れたので、友達と校庭に行ってみようということになった。それまで、運動をしたりすることがないので、その存在すら知らなかった。
校庭に出てみてびっくりした。あの時の運動場である。そのものだった。学校の校庭からは校庭の外れの向こうに保育園らしい建物が見える。校庭の真ん中に出て校舎の方を見た。確かに2階建ての校舎だ。いつも勉強をしている教室は平屋であるが、渡り廊下があってその先に講堂があった。講堂だけの建物と思っていたが、講堂の上にも教室があって2階になっていた。このことも初めて気が付いた。そのころはもう保育園ではなく幼稚園になっていた。
夢の中で見る景色に再会できるなんて、不思議な気がした。今は学校は移転してなくなっている。


【ポイント7倍対象】シンカンセン 上履き S01 ホワイト KD37401 20.0 2E
ルネサンス楽天市場店
※この商品の返品・交換・サイズ変更はご遠慮いただいております。※この商品は取寄せ商品につき、お届けに


楽天市場 by 【ポイント7倍対象】シンカンセン 上履き S01 ホワイト KD37401 20.0 2E の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック