新聞配達

アルバイトと言えば定番の新聞配達も中学2年生の時にやっていた。学校の帰りに新聞販売店に行って、自分の自転車に新聞を括り付け、帰り道の途中に配って帰った。夏休みには1ヶ月間、朝刊も配達していた。アルバイトしていることが恥ずかしいことでもなかったし、苦労とも思わなかった。夏休み中の夕刊の配達には弟(小3)も一緒に時々回った。配り終わって丁度帰る時に自転車がパンクをしてしまった。弟と二人でどぼどぼと歩いていたが、パンクした自転車を押しながらだから進まない。このままだと1時間ほど歩くことになると思い、弟は近くの駅から電車に乗せることにした。一駅だけだったが、弟は不安そうに改札を入っていった。見送った私も本当は電車に乗って帰りたい気持ちだった。
昔は今よりよくパンクした。道路は砂利道で何が落ちているか分からなかった。ある時、新聞販売店に着いたときにもう空気が減っていて、パンクだとわかった。販売店のおばさんは親切にタイヤに絆創膏(バンドエイド)を貼って、包帯を巻いてくれた。「これでしばらく大丈夫だから」と背中を押されて、しばらく行ったけどやっぱりだめだった。(嘘みたいな本当の話です)


【ブリヂストン】新聞配達車用大型バスケットセット(SH26.A+7690241/7690240+7620143+SH26)
自転車の九州車輌
●上記販売価格はバスケット(SH26.A)のみの価格です。 ほか各種パーツ 追加後のお見積もりは 折


楽天市場 by 【ブリヂストン】新聞配達車用大型バスケットセット(SH26.A+7690241/7690240+7620143+SH26) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック