おやつのはったい粉

子供頃のおやつの定番がこのはったい粉であった。別名「麦焦がし」と言ったり、いろいろな方言で呼ばれているらしい。兄弟3人で近くのお米屋さんに行った買って帰り、食べたはったい粉はすごく美味しかった。お茶椀にはったい粉を入れ、砂糖もたっぷり入れて、混ぜ合わせる、お湯を少し入れてスプーンで練りながら食べる。お湯を入れないと舌にくっ付き、喉にくっ付き食べにくい。キャラメルやら、チョコレート、アイスクリームなどをおやつで食べるようになった頃にはもうはったい粉は食べなくなった。時々思い出しては、どこかに売っていないだろうかとお米屋さんを探すが、そのお米屋さんがもうない。お米はみんなスーパーで買っている。
西国三十三所巡礼の折、八番札所の長谷寺に行ったとき、参道に並ぶお店に、はったい粉が並べられていた。懐かしい味を味わってみようと、一袋買った。50年位時間をさかのぼって、その時と同じ作法で食べた。味も風味もあの時と同じだった。でも、何かが違う。おいしさだと思った。あの頃に比べたら普段おいしいものを食べ、口も肥えている。はったい粉を懐かしい味として味わえるが、おいしいとは思わない。それに今の環境・場の空気が違う。お姉ちゃんが買って来たはったい粉をお茶椀に三等分して入れてくれる。砂糖は塊になっているところは潰すように、こぼさないように混ぜること、お湯は初め少しだけ入れ、少ないと思ったらまた少し足すように、など口うるさくアドバイスがある。「自分でできるから」と言うと、「せっかくおいしい食べ方を教えてやってるのに」とこう来る。そう言いながらお姉ちゃんの茶碗を覗くと向こうの方がおいしそうだ。そうやりあって食べるはったい粉はやっぱりおいしい。だからおいしい。


【国産はったい粉 お試し用】麦こがし/むぎこがし/麦香煎/むぎこうせん/はったい/【送料無料】【smtb-KD】
いきいき!やまぐち楽天市場店
国産の大麦を使用しました。昔食べた方には懐かしい味、若い方には新鮮な味です。■内容量 400gこの商


楽天市場 by 【国産はったい粉 お試し用】麦こがし/むぎこがし/麦香煎/むぎこうせん/はったい/【送料無料】【smtb-KD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック