盆踊りの夜

 村の盆踊りは、みんな顔の知れた人ばかりが集まった。定番の服装の浴衣に団扇を持っている。どこからか蚊取り線香の匂いが漂い、盆踊りが始まる前の一時は、隣の家の中学生の男子が近所の小学生を集めて怪談話をしていた。私もこの話は何度も聞いた。毎年同じ話だけど、また聞きたくなる。長いストーリーのある話ではない。のっぺらぼうの話などは、急に大声を出されるのでそれで驚くだけだった。
 私の家族は全員盆踊りに参加して踊った。父は特に熱心に踊っていたように記憶している。輪になって踊るが、上手な人の後について踊ると早くそのコツがつかめた。男踊りと女踊りがあって、父は男踊りの上手な村の青年の後について踊っていた。楽曲、節が変わる僅かな時間にも、父はその青年に手ほどきを受けた。私も負けじとその父の後について踊った。夏休み最後という解放感や大晦日同様に夜更かしが公認されている状況なども手伝って友達とはしゃいだ。
 一つの事件は、酔っ払いが矢倉に登って、そこから落ちたことだった。音頭取りの先生でもなければ、太鼓などの演奏者でもない、タダの酔っ払いのおっさんだった。矢倉に登るのには簡単な梯子を登らなければならないが、酔っ払っていなくても、登るのには危険を伴う。それもほぼ登りきったところからよろけて落ちていった。幸いこの矢倉というのは、枝のたくさん付いたままの竹を使っていたので、落ちる時は途中にこの枝に引っかかりながらだったので、擦り傷程度で済んだ。勿論、その時は救急車も来て大変な騒ぎになった。結果的には笑い話で済んだが、それから毎年その事件がその頃になると話題になる。かすり傷で済んだことは、いろいろな条件、偶然が重なったことからだったが、酔っ払っていたから体に力が入らず柔軟に落ちたことで、大きな怪我をしなかった、とそのことがクローズアップされて伝えられ、私も酔っ払いは高い所から落ちても怪我をしないものと暫くそう信じていた。(つづく)


【CD】河内音頭秘蔵コレクション 3河内家菊水丸 [COCJ-36203] 10P24Aug12
Felista玉光堂
河内家菊水丸で検索商品Spec 【CDアルバム】発売日 20100623品番 COCJ-36203


楽天市場 by 【CD】河内音頭秘蔵コレクション 3河内家菊水丸 [COCJ-36203] 10P24Aug12 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック