三輪車

私はあまり小さい時のことを覚えていない方だと思っている。前にこのブログに書いた豆腐屋のおじさんのことはその中でも稀な一つであるが、もう一つあった。父が三輪車を買って帰った時のことである。姉には三輪車はなかったので、私が男の子だから買ったのかもしれない。その日は、誕生日でもクリスマスでもない普通の日だった。父が会社の帰りに買ってくると聞いていたので、待っていた。通勤時間が1時間以上のある勤務先だったので、帰って来たときは真っ暗だった。私はパジャマだったので、もう寝るところだったと思う。父は畳の上で三輪車を組み立てて私を乗せてくれた。私の記憶はそこまでで、前後は白紙だ。その場面の記憶にしても曖昧ではあるが。
私の娘にも三輪車を買ってやりたいと思う時がきた。父と同じように職場の近くのおもちゃ屋さんに行って適当なものを注文した。店の主人は、「はいどうぞ」と言って、三輪車のサドルに包装紙をぺたっと貼って私に渡した。私はてっきり段ボール箱の中に分解されて入っているものと思っていたので、びっくりした。それに、今からこのままの三輪車を持ったまま、通勤ラッシュの電車に乗らなければならないのか、と思うとそれだけで汗が出てきた。父が買ってきて、畳の上で組み立ててくれたと思い込んでいるのは、記憶違いだったのだろうか。やっぱり曖昧な記憶だった。


トッケン にじシリーズ にじいろ号3輪 04003614・ピンク【smtb-s】
健康アカデミー
サイズ幅750×奥行540×高さ635mm個装サイズ:85×65×60cm重量5.5kg個装重量:6


楽天市場 by トッケン にじシリーズ にじいろ号3輪 04003614・ピンク【smtb-s】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"三輪車" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント