テーマ:雑記

レコードコレクタ

洋楽に目覚めたのは、当時はビートルズを聞いてからがほとんどであった。 勿論、そのころのビートルズは単に流行りのグループとしか誰も思っていなかった。 そこには、ローリングストーズやモンキーズなども同列でいた。私も最初に買ったレコードは モンキーズだった。LPでは、テンイヤーズアフター。 だんだんいろいろな音楽に接していくと、本物が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前回は、夏は扇風機という話をしましたが、引き続き「風」の話題です。台風は今よりもっと怖かった。 室戸台風や伊勢湾台風など、大きな被害をもたらした。第二室戸台風を経験したときのこと。木造のアパートに住んでいた。瓦が紙のように舞っていた。母から促されてランドセルに教科書を入れた。いよいよ家が飛ばされる時は、玄関を開けて外へ飛び出すと聞いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和

「昭和の時代」今思えばなつかしい気がする。生まれものごころ付いて、大人になって、 私は、ずうーと「昭和」だった。昭和が永遠に続くと錯覚していた。この年代の貴兄もそう思っていたに違いない。 正月はまだ特別な意味を持っていた。新たな年が来る、昨日までと違った空気の朝が来た。 そして、日の丸がどこの家も掲揚された。 国民の祝日に家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルバイト

アルバイトは主に新聞配達だった。学校の帰りに夕刊を配達して、 夏休みは朝刊も配達した。新聞配達を始めたのは、中学校になってからで それまでの夏休みは友達のお父さんがやっていたラムネやジュースの 木箱詰めや、駄菓子屋に卸す仕事を手伝っていた。その頃の事であるから ほとんど遊びだった。その友達はお駄賃をもらったのかどうか知らないが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顕微鏡

なぜか、私は顕微鏡を持っていた。今、どうやって手に入れてか思い出そうとしているが、 全く思い出せない。勿論、おもちゃのようなものであった。植物の葉っぱをよく見ていた。 その顕微鏡もいつの間にかどこかにいってしまった。ある日、玉ねぎの細胞を見るために 置いておいたものが、腐っていると母に叱られたことがある。 では、今顕微鏡はどうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化学少年

中学生になっていたと思う。図書館で見た化学の本にいろいろな実験が載っていた。 友達に相談して一緒にやらないかと持ちかけた。危険な薬品を使う実験もあった。 そんな薬品は手に入らないと思っていたが、その友達は母につれられ薬屋で買ったことがあると言い、 調達した。フラスコやビーカーも揃えた。危険な実験もした。 その興味が本物になって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローラースケート

ローラースケートにも憧れたが、持っている友達から借りるしかなかった。 ほとんどの友達が持っていなかったので、持っている友達にしても貸してやらなければ 一緒に遊べないことになる。場所も限られていた。道路は舗装などしてなく、砂利を敷いていたので、 そんなところでは、滑れない。公園の一角だけコンクリートを打っている場所があったので、そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろばん

私の頃は、学習塾などなかった。習い事と言えば「そろばん」しかない。 どちらかというと女の子が多かったように思う。 学校でそろばんを習う頃には、暗算ができる子もいた。 すごく頭の良い子に見えて、どんな秀才になるかと思っていたが、 中学校に上がると普通の子になっていた。 でも、まだまだ会社でも、経理はそろばんでやっていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卓球

いままで、あまりスポーツに関係する話をしていないが、 やはり私の近くにスポーツに秀でている友達もいた。 小学校の体育館兼講堂に一台だけ卓球台が置いてあった。 晴れた日は見向きもされないその卓球台が、雨の日は注目される。 回りに何人も集まり順番を待つ。いつの頃か一人だけ勝ち進む者ができた。 その一人以外はすべて体の前で球を捉え、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴム飛行機

ゴム飛行機は、ゴム動力飛行機の略である。翼の部分はヒゴという竹でできた棒状のもの(竹ひご)を 自分で工夫して曲げた。翼の先の部分と胴体に近い部分はニューム管というアルミニュームの管で 竹ひごをつなぎ合わせ、全体の翼を作る。友達どおし滞空時間を競うのだけれども、機体の調整、 今ではチューニングと言うのか、それによるところが大きい。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行少年part4

これも夏休みの友達との遊びの話です。 友達に電気少年がいた。見よう見まねでモーターを作ったり、 引き出しには、マメ電球や電池が転がっていた。特に興味を引いたのが ゲルマニウムラジオというものだった。私は父にねだってそれを買ってもらった。 それからである。ラジオの放送内容は関係なく、友達と一緒にアンテナを立てながら 野山を歩き回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行少年part3

なつかしの名機 ゴム動力飛行機 模型飛行機【UNION ユニオン LP-03 A級ライトプレーン 中級者向】 UMユニオンモデル●ユニオンクラフトホビー 組み立てキット 組立キット 工作キット 【お買得】02P25Mar11GMA-ART(手作りアート輸入雑貨) 子どもさんと一緒に作って飛ばしましょう!作る楽しさ!そして、大空を羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行少年part2

私は4人兄弟で、決して裕福な家庭でなかったので、 一人っ子の友達は羨ましかった。その友達は天文少年で 天体望遠鏡を持っていた。夏休みは夜になると近所の公園に 天体望遠鏡を持って二人で行くのが日課になった。特に研究のテーマが あった訳ではないが、星を見上げていると子供心に小さな嫌な事を忘れられた。 星座もその時に覚えた。今、ふと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行少年続き

その頃、アマチュア無線も盛んだった。へんな言葉だが「アマチュア」やってる、と言えば アマチュア無線のことだった。中でも、モールス信号が打てる、聞ける、打つ早さを競う、 そんな少年もいた。私も真似しようと試みたが、結局できなかった。 最近その少年に会った。今は還暦であるが。今でもモールス信号は体に生きていると言う。 意味のない物音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more