テーマ:ひとりごと

誰のため

 母が私に言った言葉だったか、他の兄弟に言った言葉なのか忘れたが、ときどきではあるが、「親になったらわかる」と言っていた。その言葉は私は好きではなかった。感情がむき出しで、何の説得力もない。私の子供の立場からは、今議論になっていることについて、大人になって、結婚をして、子供ができて、親になった時、すなわち何十年か先にわかるようになるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴム飛行機

ゴム飛行機は、ゴム動力飛行機の略である。翼の部分はヒゴという竹でできた棒状のもの(竹ひご)を 自分で工夫して曲げた。翼の先の部分と胴体に近い部分はニューム管というアルミニュームの管で 竹ひごをつなぎ合わせ、全体の翼を作る。友達どおし滞空時間を競うのだけれども、機体の調整、 今ではチューニングと言うのか、それによるところが大きい。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行少年part3

なつかしの名機 ゴム動力飛行機 模型飛行機【UNION ユニオン LP-03 A級ライトプレーン 中級者向】 UMユニオンモデル●ユニオンクラフトホビー 組み立てキット 組立キット 工作キット 【お買得】02P25Mar11GMA-ART(手作りアート輸入雑貨) 子どもさんと一緒に作って飛ばしましょう!作る楽しさ!そして、大空を羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行少年part2

私は4人兄弟で、決して裕福な家庭でなかったので、 一人っ子の友達は羨ましかった。その友達は天文少年で 天体望遠鏡を持っていた。夏休みは夜になると近所の公園に 天体望遠鏡を持って二人で行くのが日課になった。特に研究のテーマが あった訳ではないが、星を見上げていると子供心に小さな嫌な事を忘れられた。 星座もその時に覚えた。今、ふと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行少年続き

その頃、アマチュア無線も盛んだった。へんな言葉だが「アマチュア」やってる、と言えば アマチュア無線のことだった。中でも、モールス信号が打てる、聞ける、打つ早さを競う、 そんな少年もいた。私も真似しようと試みたが、結局できなかった。 最近その少年に会った。今は還暦であるが。今でもモールス信号は体に生きていると言う。 意味のない物音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more