テーマ:数学

数学はおもしろい

「数学カフェへようこそ」という副題が付いたその本は技術評論社から出版されている「知りたいサイエンス」シリーズの一冊だ。「なぜ!こんなに数学はおもしろいのか」がタイトル。 私は数学に興味がある方だと自分では思っている。だから、図書館へ行くと数学に関する本の書架の前に立ち止まる。専門分野ごとに掘り下げた解説本やどちらかと言うと雑学的に広く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巻頭

 簡単な調べ物はよくネットで検索する。検索する文字や文章が適切であれば、知りたいことが一発でヒットする。瞬時に思い通りの答えが出てくると、すっきりした気分になる。でも、いつも一発でヒットするとは限らない。これだと思ってそれらしい検索結果を開いてみても、タイトルとは別のことが書かれていたり、知りたいことそのものの答えになっていないこともあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次元

 数学の本をいろいろ読み漁ると、公式の証明が一通りでないことに気づく。こんな回りくどい説明をしなくてもよいのにと思うこともあれば、なるほど、こう考えれば簡単に説明が付くのか、と気付かされることもある。私はいつの頃か、次元という言葉に不思議な魅力を持つようになった。「立体的」と言うより「三次元空間」と言った方が何かかっこいい。もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学ぶ

 自分の自由になる時間ができると、あれもこれもと欲張る。これは私が定年を向かえて今まで仕事に縛られていた時間や精神的呪縛から開放されるからそう思うのではなく、金曜日の勤務が終えた時、休日が続く前日の心境と変わりないと思う。と言いながらも期待やわくわく感は数倍も大きい。そこでいざ何をどうするかというと、私の場合であるが、その基準はリベンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物理学、経済学と数学

 自然科学に分類される物理学と人文科学に分類される経済学は私の中では人類が研究し探究してきた大きな課題の成果だと思い続けてきた。片や自然という計り知れない、到底人類など立ち向かうことのできないものに挑んでいる。片や経済活動の基盤やイデオロギーの根幹を成す問題は人々の幸福と直接大きく関わってくる。研究の対象とする分野が全く別であることから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数学の授業

 この歳になって振り返ると、中学生の頃の思い出というのは、穴があったら入りたい程の恥ずかしいものばかりだ。中学1年生の時は、教科で言えば数学には少しばかり自信があった。だから、数学だけは誰にも負けたくないという思いで、必ず授業には予習をして臨んだ。その他の教科は予習どころか授業もいい加減に聞いていた。先生がひと通り説明をして、では練習問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more